顔のリフトアップ

家庭でのマッサージやエクササイズではなく、エステや美容外科でレーザーを用いたリフトアップ手術をするというやり方があります。

リフトアップをレーザーを用いた施術で行うとは、何をするのでしょう。美容整形外科や皮膚科で行うレーザーによるリフトアップは、たるみが気になり始めた人の中でも30代や40代など比較的若い人に向いている方法です。

メスを入れて皮膚を切ったり縫ったりすることなく、レーザーでリフトアップが可能になっています。顔の真皮層全体の水分を加熱することでコラーゲンを収縮し強力な引き締め効果をもたらすことができるのが、顔のリフトアップレーザーの特徴です。

施術はその日のうちに終わり、肌のクールダウン後は洗顔も化粧もできます。施術にかかる時間は10分くらいで、あっという間にリフトアップができます。全部で2回から5回、同じ施術を行うことで顔全体が引き締まります。

施術後に軽い日焼けのようにピリピリとすることもあるようですが、2日程度収まるでしょう。

施術後、時間の経過と共にリフトアップ効果が強くなっていくため、周囲の人に気づかれずに効果を実感できます。

施術の料金は15万から20万が相場です。

もし関心を持ったなら、美容外科でカウンセリングを受けて、レーザー光によるリフトアップについて詳しく聞いてみるといいでしょう。