すごい夕立に遭ってしまいました

昨日、天気予報で「夜から雨になる」と言っていましたので 傘を持って仕事に行きました。

そして夜になり 帰宅しようと歩いていますと、天気予報どおり雨がポツポツと降り出してきました。

小降りでしたので「これくらいなら雨でもいいや」と思い、折りたたみの傘を鞄から取り出し傘を広げながら歩いていました。

すると100メートルも行かないうちに、雨脚がどんどん強くなり一気に豪雨になったのです。
風もありましたので、「横なぐりの雨」といった感じでした。

「こんなに短時間の間に雨脚が強くなるなんて!」と私は驚きました。
いわゆる「ゲリラ豪雨」なのかもしれません。

私は傘をさしていたものの、洋服等も濡れてしまいました。

帰宅するために私はバスに乗るのですが、バスの停留所に着いても まだ雨はやみません。

停留所で傘をさしながら立っていますと、雨と風の勢いを目の当たりにして その迫力に怖ささえ感じました。

最近は 日本全国で天気が不安定な感じですが、私はその雨を見ながら 自然の脅威の前に「人間はただ耐えるしかないんだな」と思いました。