Archive for 7月, 2016

たるみやほうれい線の原因について

水曜日, 7月 20th, 2016

男性でも女性でも気になるのが、顔のたるみやほうれい線です。たるみやほうれい線があるだけで、老け顔に見えたり疲れ顔に見られてしまいます。これらは、表皮の下のコラーゲンが加齢により減少することで出来てしまいます。しかし、最近環境因子が大きく影響することが分かりました。この環境因子というのが紫外線UVAです。

表皮の下はコラーゲンと肌の弾力を維持する弾性繊維が網目状に存在しています。この弾性繊維が自由に伸びたり縮んだりすることで健康な肌の状態を維持しています。しかし、紫外線UVAを浴びると弾性繊維の構造が崩れてしまいます。するとコラーゲンの量が減ってしまいまい、弾性繊維が硬い塊となって肌の弾力を奪ってしまうのです。

塊となった弾性繊維と弾性繊維の間に皮膚が深く入り込んでしまいます。これがほうれい線であるしわの原因です。この紫外線UVAというは、浴びてからすぐに影響が出るわけではなく20〜30年後に影響が出ます。これまで浴びてきた紫外線UVAをどうにかすることは出来ません。しかし、これから浴びる紫外線UVA対策は出来ます。その為、将来ほうれい線が出来るのを出来るだけ避けるには紫外線UVA対策を若い頃からするのが得策です。また、紫外線は乾燥の原因でもあります。肌が乾燥するとしわやたるみの原因にもなります。

その他の原因として考えられるのは表情や姿勢です。顔には筋肉があり、筋肉が弱くなると肌にハリや弾力がなくなります。するとしわやたるみの原因になります。こうならない為にも、顔の筋肉をよく動かしたり、頬杖や無意識にしわをよせる姿勢のクセをなおすのが一番です。